手紙、手書き、言葉のセンスと文章力を高める手紙文化振興協会

Tel.03-5579-8899
受付時間 10:00~18:00(平日)

【企業・団体に】
【研修・セミナー】1枚3分、業績アップにつながるお礼状研修

 

スマホ時代、AI時代を迎える今、「人と心地よくつながりたい」というすごく大きなテーマが、私たちの心に生まれています。

 

デジタル一辺倒の毎日だからこそ、手書きの温もりにホッとします。

手書きのひと言は、お客様との心の距離を縮め、お互いの信頼関係を築く最強のコミュニケーションツールです。

 

とはいえ、「書き始めたものの継続できない」「なかなか成果につながらず挫折した」「気分次第ですぐにモチベーションが落ちてしまう」という人は大勢います。トップに言われて実践しているものの、苦痛で逃げたいという人も大勢いるでしょう。

 

 

本研修・セミナーでは、なかなか継続しがたい手書き(ハガキや一筆箋)を

1.スキル(書き方)

2.仕組み

3.マインド

の3点からやさしく紐解き、だれでも実践できるノウハウとしてわかりやすく丁寧にお伝えします。

 

すでに同じ研修を実施した企業から「流出客が50%減った」「創業20年で最高の業績となった」「1年間で1万枚を書いた」など非常に大きな反響を得ています。

 

 

 

【研修・セミナー】1枚3分、業績アップにつながるお礼状研修
*オンライン研修可能

手書きのひと言によってお客様との信頼関係を築く方法をレクチャーします。

長い文章は書きません。だれでも3分で書ける手紙術です。

ワークを含む実践的な内容、すぐに成果につながります。

高額商品を扱う企業や、富裕層や企業経営者をターゲットにした商品・サービスに特化している企業に特に有効です。

 

<対象>

営業担当者

新入社員~5年目程度、中堅・ベテラン社員、管理職・経営者層にも

 

<主なコンテンツ内容>

●1枚3分、シンプルかつ最大限の成果につながるお礼状の書き方

●特別なお客様と感じていただく、心が通じる書き方

●品格や教養につながる、気持ちが伝わるフレーズ例等

 

・なぜ今、手書きの手紙か?

・書く側と受け取る側、感覚の違い

・手書きの手紙、5つのポイント

・どちらがうれしい? もらってうれしい一通とは

・便箋、一筆箋、はがき、メッセージカードの選び方

・手紙、一筆箋、はがき、カードの効果的な使い方

・宛名の書き方

・季節の言葉、書き出しのフレーズ例

・次につながるひと言フレーズ例

・思いやりの気持ちが伝わるフレーズ例

・好印象を与えるお祝いのフレーズ例

・ワーク1(面談後のお礼状を書こう!)

・ワーク2(休眠客を掘り起こす季節の便りを書こう!)  など

 

*ワークのお題はオーダーメードで組み立てます。ご相談ください。

主な実績

生命保険会社、都市銀行、地方銀行、郵送会社、地方新聞社読者局(販売店向け)、食品販売会社、食材販売会社、住宅ハウスメーカー、住宅リフォーム会社、自動車販売会社、製薬会社、健康食品等通信販売会社、美容関連会社、衣料品販売会社、宝飾品販売会社、電気工事会社、墓石販売会社、経営コンサルティング会社、ガス会社、文具メーカー、秘書サービス会社、歯科医師組合、商工会議所、各種労働組合等

 

 

費用について

2019.2現在

 

プランA :1回単発(90~120分)

1.むらかみかずこの場合:お問い合わせください
2.一般社団法人手紙文化振興協会 認定講師の場合:165,000円(税込)~、交通費別途


■プランB:3回(各回90~120分×3)

むらかみかずこ1回+認定講師2回、計3回:お問い合わせください

 


自治体等公的機関の場合は、その自治体等公的機関の規定によります。

 

詳しい資料をお送りします。ご希望の方は当サイトの「問い合わせフォーム」よりご用命ください。 

お申し込みはこちら

PAGETOP