セミナー・講演|手紙文化振興協会

お電話でのお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちらから

<

企業研修・ビジネスマン向け講座




HOME > セミナー/講演 実績・事例

セミナー/講演 実績・事例

セミナー・講演依頼受付中

 
企業研修については、
上記画像をクリックして、外部サイトをご覧ください。
 

セミナー実績

  • ゆうちょ銀行
  • 日本郵便株式会社
  • 日本経済新聞社
  • 徳島新聞
  • 中日新聞浜松支部
  • 熊本日日新聞社
  • 四国新聞社
  • 高知新聞社
  • 信濃毎日新聞社
  • サンケイリビング新聞社
  • リフォーム産業新聞社
  • 神戸新聞文化センター
  • プルデンシャル生命保険
  • ビジネスバンクグループ
  • 株式会社大垣共立銀行
  • ワコール
  • エーザイ株式会社 通販事業部
  • サン・プロジェクト
  • ビジネスアシスト
  • 水晶院
  • 株式会社デザインフィル ミドリカンパニー
  • 歯科医療コンシェルジェ協会
  • 株式会社ぐるなびウェディング
  • 千葉県歯科医師会
  • 古川紙工
  • 池袋コミュニティ・カレッジ
  • NHK文化センター青山教室、梅田教室
  • 神戸新聞文化センター
  • 群馬県大井町教育委員会
  • dhk理美容協同組合
  • 福島県相馬郡飯館村教育委員会
  • 株式会社企画塾
  • 株式会社安心堂
  • 株式会社カナジュウコーポレーション
  • 株式会社OCL
  • 新潟ネットビジネス研究所 他多数

受講生からのお声

愛社精神が増しました。忙しいとついおろそかになるDMですが、むずかしく考えないで今後実践できそうです。

・難しくしないこと、継続すること、感性を磨くこと、接触頻度を上げること・・・。とてもたくさん勉強できました。

・とてもよかったです。もっと聞きたかったです。本を買います。先生のファンになりました。受ける前に「タブー」だと思っていたペンの色も、とても参考になりましたし、さらっと書いて良いのだと思いました。感動しました。

 ・知らないことだらけでした。DMを書くときの相手を思う気持ちと書く楽しみが増える気がします。言葉を磨く大切さも知りました。

・お客様に対する思いや考え方を考え直す時間になりました。手紙の奥深さを実感し、その重要性も分かりましたし、様々なアイデアを聴き、気が楽になったと思います。

「こうでなければならない」という手紙に対する固定観念をくつがえす内容で、大変役に立ちました。もっと気軽に手紙にトライしてみようと思うきっかけになりました。

・手書きするのは単純に好きでしたが、奥の深さに驚きました。もっと相手を思いながら言葉のセンスを磨いてハガキやカードをかけるようになりたいと思いました。

手紙を書くことの本当の意味を知ったと思います。分が心に残るのではなく、その人(自分)の想いが相手の心に残る!言葉を書く楽しさを知りました。笑顔がすてきでした。

とても勉強になりました。今後売り場でメンバー全員に話して、お客様を喜ばせたいと思いました。

(以上、女性下着販売店、販売員向けセミナー、京都府)

 

・受ける前は迷いがあったようですが、社員たちが大満足していたようでした。

・文章力、国語力が一番大事だと思っていましたが、手紙はいろいろな要素が相まっての総合力、芸術なのだと感じました。元々万年筆は好きなので、買いたいと思います。これから手紙を書くのが楽しくなりそうです。

・今まで「本当にいいのかな」と想いながらも他の人に相談できず、そのまま送付していました。いかに相手を思って書くかと言うことを重視して書いていこうと思いました。「手紙は苦手」と思うことを捨てて楽しんで書いていきたいです。

(以上、通信販売業(健康食品等)向けセミナー、熊本県)

 

・メールや文章を短く書くことになやんでいたので文章の組み立て方等学べて良かったです。

・例題がわかりやすかった。ワークでは、長くなりがちな文章を書いてしまう事が多いですが、わかりやすく追求すると「。」で切る事が良い事がわかりました。

これまで知らなかったことを伺うことができました。今後の参考にします。→主語・述語を一致させること、漢字の適切な使い方、青文字の効果 等々

社内で「こうあるべき」と皆で統一していた事が実は良くない、かえって失礼になる事に気づいた。1つ1つの言葉の意味を理解する事で相手の心に響く文章が書ける。手紙のマナーがわかった。

とても分かりやすかったです。形式にこだわりすぎず、気持ちに合った手紙を書くことで相手に伝わるのだと理解しました。ポイントもよく分かり、分かりやすく親切な手紙が書けそうです。何よりも読み手に対して読みやすさを与える印象が大切なのだと分かりました。

手紙の勉強=言葉の勉強。本などを読み、身につけていきたいです。

・手紙を書く事について、文章だけを気にしていましたが、漢字、ひらがなのどちらを使うか等々、とても奥深い事にとても興味を覚えました。

・形式ぶった事ではなく気持ちが大切、と気持ちがかわった。細やかな心くばりがお客様に伝わるような手紙を書きたいと思った。えんぎ物を扱っているのでTelの対応にしても手紙・メールにしても先生の思いと通じるところがありました。

・文頭のあいさつ文などは難しいほうが良いと思っていました。やさしい言葉で書いて良いというのは勉強になりました。クレーム対応の文章の書き方も参考になりました。

・実際の手紙をてん削してくださったので、すぐに実務に生かせる。具体的で理解しやすい。

(以上、通信販売業(雑貨等)カスタマーサポート部向けセミナー、 神奈川県)

 

・丁寧な長文を書くことが良い手紙の条件ではないという事がとても斬新で、手紙に対する考え方が変わりました。できれば2時間ではなく、午前・午後でもっと深く学べたらよかったと思いました。サンプルを添削していただき、大変助かりました。

一人ひとりに具体的なアドバイスをもらった点が最もよかったです。

・話の流れがわかりやすく、よく理解できました。手紙一つで様々な効果がある事を知りました。

受け取った方がHAPPYになる心配り(紙、筆記具、文字、切手など)。実務に役立てます。

・字のうまい下手よりは第一印象が重要という点に共感できました。安心しました。

・以前は継続できなかったのですが、もう一度書く事の大切さを思い起こしました。少しずつでも継続していきます。ありきたりの文章ではない参考になる文章、いいヒントいただきました。

(以上、宝石販売店、外商員向けセミナー、静岡県)

 

ワークの文章を添削していただけた点がよかったです。全員チェックしてもらいたすかりました。

サンプル文例の説明がとてもわかりやすかったです。「なぜ」の部分をしっかりと説明してもらえたので、なぜそのフレーズが悪いのか、良く理解できました。

・言葉の一つひとつがとても分かりやすかったです。むずかしい言葉を使われるのではなく、とても丁寧に意識して話しているのがわかります。

・ポストカードを使ったワークが参考になりました。自分の中に言葉のフレーズがあまりないという事を最近思っていたので、練習になりました。

・何が正解なのかわからないままダラダラと文章を書いてしまう事がよくありました。シンプルに分かりやすくまとめることが親切な文章につながるので、教えていただいた事を参考にして、今日から文章を作ろうと思います。

・普段「うれしい」「ありがたい」「申し訳ない」という言葉ぐらいしか使えず、気の利いたひと言に悩むので、言語化するという作業を知る事ができてよかったです。語彙を増やしていきたい。

いかに自分が間違った文章を作成していたのか、反省するところが多かったです。

・どのように文章を書いたら良いかという事がとてもよくわかりました。濃いウバ愛はこうしたほうがいいと説明していただけたので、これから文章を考える際に実行しやすいと思いました。

・シンプルな文章の書き方がわかりました。はじめはどう書き換えたら良いのかまったくわかりませんでしたが、少しずつヒントをいただけたので、「なるほど!」と気づいていく事ができました。

(以上、秘書サービス会社秘書向けセミナー、東京都)

 

・手紙を書く事が苦手で、特に文章がつくれませんでした。今回「文章じゃない!」という事を教えていただき、もっと手紙を書いてみようという気持ちになりました。本当に勉強になりました。聴きやすい話し方、テンポ、とてもわかりやすかったです。

初めて知る内容が多く、大変勉強になりました。素晴らしい話をありがとうございました。

・字が下手ですが、手紙を書いてみたいと思いました。

・手紙を書く歳のポイントが理解できました。新たな気づきをいただきました。

・手紙の効力、および印象に残るヒントをいただきましたので、実践してみたいと思います。説明が大変分かりやすく、とても参考になりました。

・手書きの大切さやインパクトの強さなどを学べました。仕事に活かしたいと思います。

・手書きの良さ、具体的なツール、文章例など、とても参考になりました。お客様との距離を保つのに役立つと思いました。

・おすすめのポストカード等の実物を見られたことが良かった。ワークをもっとやってみたかった。

・これまで文章の内容を一番気にしていましたが、全体の見た目がほとんどだと知り、今後は定期的に手紙やハガキを出してみようと思いました(気持ちが軽くなりました)。メールだと印象に残らないが、手紙だと残るというのはあらためて実感しました。

相手の立場にたった手紙の書き方が相手の心を動かす事に感心しました。また、細かい技術にこだわる人が相手の信頼を得ていることにきづきました。とてもわかりやすかったです。

曖昧だった手紙の書き方(冒頭の書き出し位置や罫線を無視して書いてもよいこと)が明確になりました。送付状にひと言添える事も実践していきたいと思います。勉強になりました。

・ハガキの書き方を考えます、セールストークは書きません。良い時間でした。

・最もよかったのはサラッと書くこと。相手にプレッシャーをかけてはいけないことを学べたこと。

(以上、経営者向けセミナー、東京都)

 

**

ほか、たくさんのお声をいただいています。

セミナー・講演・取材依頼 受付中

メールやSNSが全盛の今だからこそ、手書きの手紙が見直されています。心に届く手紙術をお話しします。

実績・事例 ご依頼・お問い合わせ

PAGETOP