はじめての方へ(手紙の書き方講座とは)|手紙文化振興協会

お電話でのお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちらから

<

企業研修・ビジネスマン向け講座




HOME > はじめての方へ > はじめての方へ(手紙の書き方講座とは)

はじめての方へ(手紙の書き方講座とは)

今、手紙の力が注目されています

SNSやメールがコミュニケーションツールの中心になった今、手紙の力が見直されています。
「わざわざ手間をかけてくれた」という喜びが、好意や信頼となって返ってくるのです。
 

手紙を書くことは、言葉力の向上につながると同時に、日本人としての「思いやり」や「おもてなしの心」を育むことにも通じます。

四季の移ろいに目を向け、相手を思いながらじっくりと言葉を選ぶ。そのスキルや気持ちは、わたしたち日本人が世界各国からますます注目を集めるこれからの時代において、あらためて「大切なこと」「必要なこと」として、価値を増していくと考えます。

 

手紙の書き方講座を受講すると、何ができるようになる?

・言葉力が身に付く

手書きの手紙はもとより、メールや企画書といった日常で欠かすことのできない「言葉の力」や「文章を書く力」が身に付きます。以前よりもスラスラと言葉が出てくるようになるでしょう。

 

・コミュニケーションがスムーズに

文章を書くことに対する苦手意識が軽減され、伝え方が上手になります。仕事でもプライベートでも、コミュニケーションがぐんとスムーズになるでしょう。

 

・自信が生まれる

正しい日本語と敬語の知識が身に付き、言葉づかいで恥をかくことがなくなります。社会人として、またひとりの日本人として、自分に自信が持てるようになるでしょう。

 

・講師として活躍できる

手紙の書き方講座を受講し、講師として活動できる資格を取得すると、講座開催、カルチャーセンターでの講師、通信講座の添削、テキスト製作や書籍の監修といった活動が可能になります。

 

こんな人におすすめ

・不安があるけれど、今さら人に聞けない!


社会人になり、言葉力に不安を感じている人。また、部下や後輩を指導する立場にあるものの、「実は言葉づかいに自信がない、でも今さら人に聞けない」と悩んでいる人。
言葉力や文章を書く力は、これから先の人生において、必ず大きな武器になります。営業成績の面からいっても、非常に高いパフォーマンスが期待できます。
 

・気の利いたひと言が書きたい!


日常的にお客様や取引先とメールのやりとりをする中で、「ほんとにこの書き方でいいのかな?」「もっと気の利いたひと言が書けたらいいのに」と感じている人。

当協会がお伝えする手紙の書き方は、形式ばったものではありません。読み手の心をぎゅっとつかむ、言葉や文章の書き方です。
ビジネスでもプライベートでも、すぐに活かせる実践的な内容です。

 

・口べたで、コミュニケーションで損をしがち!


手書きの手紙は、口べたな人ほど効果的です。

丁寧に伝えたい、誤解のないようにしっかりと伝えたい、不適切な言い方をして万が一にでも相手を傷つけたくないなどと思うのは、豊かな感性と気くばりの裏返し。
つまり、口べたな人ほど潜在的な言葉のセンスが高く、学習効果が新たな評価につながりやすいのです。

 

 

◆おすすめの職業ベスト8

  1. 営業担当者
  2. 広報・広告担当者
  3. 秘書
  4. ウェブデザイナー、企業のウェブ担当者
  5. ネットショップの運営者、運営責任者
  6. 士業(税理士、行政書士、社労士など)の人
  7. 学校や教室の先生
  8. 美容室やエステサロンなどの店舗オーナー


【番外】

手書きのひと言は、大企業の「うつ病対策室」からも注目を集めています。

手書き文字には温かみがあり、人を勇気づける力があります。

さらに、こんな人は講師にも!

・好きを仕事に!

手紙を書くのが好きで、文房具も好き、言葉に関心が高い人

 

・仲間との出会い!

日々成長を望む人。価値観を同じくする仲間と出会い、やりがいのある仕事を通して、より豊かな人生を送りたい人

 

・第2の人生のため!

家事や子育てと両立しやすい仕事を探している人。自分のペースで長く続けていける、やりがいのある仕事を見つけたい人

 

・講師として活躍!

教えることに興味がある人。また、コミュニケーション、マナー、ペン習字等の講師としてすでに活動しており、講師としてさらに飛躍したい人

セミナー・講演・取材依頼 受付中

メールやSNSが全盛の今だからこそ、手書きの手紙が見直されています。心に届く手紙術をお話しします。

実績・事例 ご依頼・お問い合わせ

PAGETOP