手紙の力で、「書くコミュニケーション力」を高めます

お電話でのお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちらから



  • 手紙の力を伝えていきたい この思いに共感し、ご自身の成長も願うあなたへ
  • 手紙の書き方講師になりませんか
  • 手紙の書き方講師になりませんか
  • 講師からのメッセージ
  • 体験講座スケジュール

こんな人におすすめ

・気の利いたひと言がさらりと書けるようになりたい人

・正しい言葉づかいや敬語のつかい方を学んで、まわりと差をつけたい人

・文章を書くのが得意になって、自分に自信をつけたい人

さらに、講師になるならこんな人

・好きを仕事に!

手紙を書くのが好きで、文房具も好き、言葉に関心が高い人

 

・仲間との出会い!

価値観を同じくする仲間と出会い、やりがいのある仕事を通して、より豊かな人生を送りたい人

 

・第2の人生のため!

家事や子育てと両立しやすい仕事を探している人。自分のペースで続けられる、やりがいのある仕事を見つけたい人

 

・講師として活躍!

教えることに興味がある人。また、コミュニケーション、マナー、ペン習字等の講師としてすでに活動しており、講師としてさらに飛躍したい人

通信講座「手紙の書き方講座」

通信講座「手紙の書き方講座」

「手紙力」=「言葉力」

自宅にいながらにして手紙の書き方が学べ、言葉の勉強ができる通信講座です。

 

テキストは「お礼の手紙」「お祝いの手紙」「送付の手紙」「お願いの手紙」「お見舞いの手紙」、各16ページ、全80ページ。

 

各テキストの最終ページに掲載してある課題に取り組み、手紙文化振興協会宛てに郵送してください。添削後、受講生のみなさんのところに返送します。

 

 


【特典】

手紙文化振興協会が厳選した一筆箋、レターパッド・封筒、ポストカード等をプレゼント!


手紙の書き方講師になるには

手紙の書き方講師になるには

手紙の書き方講師資格を取得するには、まず通信講座「手紙の書き方講座」を受講してください。受講修了時に、「手紙の書き方アドバイザー®2級」資格が取得できます。

 

次に、通信講座「書きにくい手紙の書き方講座」を受講するとともに、座学講座1日に参加すると、「手紙の書き方アドバイザー®1級」資格が取得できます。

 

手紙の書き方アドバイザー®1級として認定されると、手紙の書き方体験講座を自主開催できます。認定時に協会から体験講座(標準90分)の講座開講ツール一式をお渡しします。
体験講座開催にあたり、協会にマージン等をお支払いただく必要はありません(受講料はすべて講師の収入にしていただけます)。

 

さらに、1級資格取得後、手紙の書き方コンサルタント講座(座学5日)を受講し、認定試験に合格すると、手紙の書き方コンサルタントとして認定されます。

 

手紙の書き方コンサルタントとして認定されると、本協会の認定講師としての活動(主に通信講座の添削や講座講師、テキスト製作、書籍監修など)が可能になります。

認定講師としての活動には、既定の報酬をお支払いします。

 

代表あいさつ

子どもの頃から手紙を書くことが好きで、いくつかの職を経て、文章を書く仕事にすすみました。

声に出して伝えるのは苦手でも、書くことでなら、自分のペースで伝えられます。じっくりと言葉を選び、書いて伝えることを習慣にしていくうちに、自然とそれが自分の「武器」になりました。2015年7月現在、著書・監修書を含めて17冊の書籍の出版機会に恵まれています。

 

手紙を書くと、言葉力が高まります。四季の移ろいに目を向け、相手を思い言葉を選ぶ。そのスキルや気持ちは、わたしたち日本人が日本人らしさを見直し、世界各国からますます注目を集めるこれからの時代において、あらためて「大切なこと」「必要なこと」として価値を増していくと考えます。

 

言葉力を身につけると、コミュニケーションは大きく発展します。自分を知り、まわりを幸せにし、自信や価値を生み出すことにつながります。

わたしたちと一緒に手紙の書き方を学び、手紙の力を伝えていきませんか。

そして、今よりもっと豊かな人生を創造していきましょう!

一般社団法人手紙文化振興協会 代表理事 むらかみかずこ

手紙の書き方出張講座

講演実績・事例

ご依頼・お問い合わせ

【後援企業・団体】